やわらかあたまを育てる幼児教室さがしました@神奈川
HOME » 幼児教室ではどんな内容を教えてくれるの?

幼児教室ではどんな内容を教えてくれるの?

0歳児から3歳児まで、幼児教室で教えてくれる内容をまとめました。

幼児期の教育で、子どもの潜在能力を伸ばそう

「三つ子の魂百まで」という諺にも見られるように、幼児期の脳の吸収力は、乾いたスポンジに水を吸収させるようなもの。

考えてもみてください。生まれたときは泣くことしかできなかった赤ちゃんが、1年後にはハイハイしたり歩いたりするようになり、2年後には言葉でお話しするようになり、3~4歳で文字や数字などを理解するようにもなるのです。

生まれてから数年間で学ぶ情報量、知識量は、大人になってからの10年分、20年分にも該当するのではないでしょうか。

また、人間の脳は2歳までに60%、6歳までに90%が形成されるとの研究結果もあります。

幼児期にたくさんのことを見たり聞いたり感じたりさせることで、感性が研ぎ澄まされ、柔軟に考える力を持った子どもに育てられると考えられるのです。

自ら考え、選択し、判断できる「生きる力」を強く持った子どもに育てるためにも、幼児期における適切な質の高い教育は、必要不可欠とも言えます。

以下のページでは、子どもの年齢、発達段階別の特徴や、それぞれの時期に応じた最適な教育カリキュラムを紹介しています。

ママに人気の幼児教室はどこ?
神奈川で通えるお教室をチェック!

神奈川県在住の新米ママです。うちのチビちゃんがそろそろ1歳を迎えようとしているのですが、ここ近年は幼児教室に通わせるママも多いと聞き、どうしようかと思案中。でも、将来を考えると、やっぱり何か通わせようかなと思ったので、幼児教室について、いろいろと調べてみました。
同じように悩んでいるママたちの助けになれば嬉しいです!

★幼児教室ランキングを発表!
 
やわらかあたまを育てる幼児教室さがしました@神奈川