やわらかあたまを育てる幼児教室さがしました@神奈川
HOME » おかあさんのための幼児教室講座 » 幼児教室のココが知りたいQ&A

幼児教室のココが知りたいQ&A

こちらでは、幼児教室に寄せられる中で特に多い質問を厳選し、その回答と共にまとめています。

幼児教室へのよくある疑問をを一挙解決

子どもを幼児教室に通わせる前に、知っておきたいことをお教えします!

幼児教室は何歳から通わせるのが良い?
幼児教室に求める内容や、子ども自身の性格によって、「何歳から」という正解はありません。
ですが、一般的に子どもの脳細胞に刺激を与えるのは、なるべく小さいうちからのほうがよく、発達をより促進できると言われています。いわゆる「英語耳」や「絶対音感」を形成するのも、3歳ごろまでの働きかけが重要とも言われますので、五感や感性を磨きたいのであれば、生後6ヵ月以降、早ければ早いほど良いでしょう。
ちなみに小学校の受験対策として通わせる場合は、私立志望であれば年少の秋ごろから、国立のみの志望であれば年長の春~夏ごろから通わせることが多いようです。
大規模教室と小規模教室、どちらが良い?
大規模教室は、お友達とのコミュニケーションが取りやすく、協調性や社会性を身につけるのに役立ち、お互い切磋琢磨できる一方で、カリキュラムについていけない場合は子どものストレスになるリスクも考えられます。
小規模教室は、先生がじっくり子どもに向き合い、子どものペースに合わせて指導してくれますが、お友達との交流の場が限られたり、マイペースすぎる子どもの場合は向かないこともあります。
いずれにしろ、大切なのは教室の方針と家庭の方針が合っているかですので、体験授業を受けてみることがとても重要です。
親子同伴と母子分離、どちらが良い?
0~2歳くらいまでは、親子一緒にレッスンを受ける幼児教室がほとんどです。
この時期の子どもは「お母さんと一緒にいる」ということが、何よりも心の安定につながりますし、そのうえで好奇心を追及したり、さまざまなことを体験できるからです。
3歳以上になると母子分離となり、お母さんから離れてカリキュラムを行なう教室も出てきます。母子分離を行なうことで自立心が養われ、スムーズに幼稚園や小学校生活を始められるというメリットがあります。
いっぽう、引き続き親子一緒にレッスンを受けることで、子どもへの声かけや対応方法などを、お母さん自身も学ぶことができたりするという側面もあります。子どもの様子を見て選ぶと良いでしょう。
両親が仕事をしている場合も通わせられる?
多くの教室は、平日の午前中(未就園児)や、平日の夕方(幼稚園児)に開講されていますが、近年では土曜日にもレッスンを行なっている教室も増えてきているようです。まずは問い合わせてみましょう。
下の子がいる場合は、通わせられる?
一部の教室では、レッスン中に託児サービスを行なっていたりするところもあります。
また、授業に支障を起こさない程度であれば、下の子どもも一緒に教室に入れる場合もあります。
幼児教室によって異なるため、問い合わせてみることをおすすめします。

ママに人気の幼児教室はどこ?
神奈川で通えるお教室をチェック!

神奈川県在住の新米ママです。うちのチビちゃんがそろそろ1歳を迎えようとしているのですが、ここ近年は幼児教室に通わせるママも多いと聞き、どうしようかと思案中。でも、将来を考えると、やっぱり何か通わせようかなと思ったので、幼児教室について、いろいろと調べてみました。
同じように悩んでいるママたちの助けになれば嬉しいです!

★幼児教室ランキングを発表!
 
やわらかあたまを育てる幼児教室さがしました@神奈川